ゴルフスイング動画診断>動画一覧>アイアン/伸び上がり・起き上がり>原因・直し方

インパクト時にどうしても体が起き上がってしまい、手元が浮いた...

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2016.01.31

投稿者:アーリー

(平均スコア90~99)

アイアン 伸び上がり・起き上がり

インパクト時にどうしても体が起き上がってしまい、手元が浮いた状態になってしまいます。
ご指摘いただければと思います。よろしくお願いします!

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

アーリーさんこんにちは。
ボールに近く立ちすぎてインパクトで詰まっています。
バックスイングではシャットフェースになっていて、軌道はアップライトに振っているので、ヘッドが返りすぎてしまってフックになります。
バックスイングが大きくてフォローが小さくなってしまって、バランスが取れていません。

まずはボール1つ分遠くに立ちましょう。
少し手の位置が下がって、ヘッドの先が少し浮くはずです。
テークバックはフェースが下に向いてしまって、右肘も引けながら上がってしまっています。
トップでは右肘が下がってシャフトがクロスしています。
右肘は右胸の上から外れないようにして、右肘は内側に絞った感じになります。
手が上がりすぎているので小さいトップをします。シャフトは飛球線に向いてきます。

遠くにアドレスする事で、手の通り道が出来て伸び上がりもなくなります。
テークバックは腰の高さに手が来た時は、シャフトは地面と平行です。
胸の高さではグリップエンドが地面を向きます。
トップではグリップエンドが真後ろに向くようにします。トップでは左肩が、右膝の上まで来るようにするとバックスイングも伸びなくなってきます。
インパクトからフォローにかけて右膝が前に出てしまって回転しなくなっています。右膝が左膝に寄るようにして、両膝が付いたバランスのいいフィニッシュをしましょう。
バックスイングを小さくしてフォローを大きくしていきましょう。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

伸び上がり・起き上がり関連のゴルフスイング動画

  1. ご質問させていただきます。 前傾姿勢が維持できず、身体が起き上...

    2017.02.20 ぼっち (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

  2. いつもありがとうございます。 アドバイス頂いた点の練習中で、ダ...

    2017.02.20 chili (平均スコア110~119) [アイアン] [伸び上がり・起き上がり]

  3. 前傾姿勢を保つ事が重要だと聞きますが、どうしてもインパクト時...

    2017.02.09 まっちゃん (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方