ゴルフスイング動画診断>動画一覧>アイアン/振り遅れ>原因・直し方

ゴルフ歴1年。プッシュスライス治りません。腰の速い回転は無意識...

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2016.04.10

投稿者:たくみ

(平均スコア120以上)

アイアン 振り遅れ

ゴルフ歴1年。
プッシュスライス治りません。
腰の速い回転は無意識です。
距離も出ません。
体のどこを意識して振り遅れを治すべきでしょうか?

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

たくみさんのスイングですが、まずはアドレス、グリップをしっかり覚えましょう。

左手が浅くなっていて、クラブが返ってきにくくなっています。
正面から見たら左手の拳は2つ見えて来る様にしましょう。
振り遅れてしまうのは、テークバックでフェースが開いているために、トップでも開いてしまうからです。そのまま体を回転させて来ると、右にしかボールを出せなくなってしまいます。
まず、アドレスで出来た腕の三角形を崩さずに右足の前まで低くて引きます。フェースはボールを向いています。
左肩が動いてくるはずですが、今はほとんど左肩が動いていません。
グリップも開いているので直してからですが、腰の高さに手が来た時には、左手の甲は正面に向けましょう。
ダウンスイングでは、左手の甲をボールに向けて下ろしてきます。今は反対に少し上に向いてしまっているので、フェースは開いています。

左腰が速く回ってしまうのは、左に重心が乗らなくなっていて、右足の上で回転してしまうため、左腰が引けて右肩が前に出てアウトサイドインの軌道になってしまうからです。
修正方法は、腕の三角形を崩さずに腰まで引いて、腰まで出す打ち方をしましょう。
フェースのローテーションがわかってきます。
あとは、足を揃えて腕の振りを覚えましょう。インパクトで右肩が出なくなりボールが捕まる様になってきます。
感じが出てきたら、少しずつスタンスを広くしていきましょう。

腰の回転が速いのは悪くないですが、まずは腕が振れないと生かされてきません。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

振り遅れ関連のゴルフスイング動画

  1. バックスイングがうまく決まれば問題ないのですが、トップや振り...

    2017.01.18 金田 (平均スコア110~119) [アイアン] [振り遅れ]

  2. フォローのとき、左手が大きく出せません、 どーしたらいいですか?

    2016.12.02 はな (平均スコア90~99) [アイアン] [振り遅れ]

  3. 真っ直ぐ行く事もありますが、方向に乱れがあり、スライス、フッ...

    2016.11.28 らんく (平均スコア100~109) [ドライバー] [振り遅れ]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方