ゴルフスイング動画診断>動画一覧>ドライバー/その他のこと>原因・直し方

右肩が下がってしまい、窮屈や姿勢で打ってしまいます。そのため...

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2016.04.22

投稿者:ヨッシー

(平均スコア120以上)

ドライバー その他のこと

右肩が下がってしまい、窮屈や姿勢で打ってしまいます。そのためか、打球が右側にそれてしまうことが多いです。どのような練習をすれば治るでしょうか?そのスウィングが癖になってしまっています。

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

ヨッシーさんこんにちは。

アドレスが低すぎて窮屈になっています。
低く構えているので、当然インパクトでは右肩が下がってしまいます。
腕の通り道もなくなってしまって、ヘッドも返らなくなり右に飛んでしまいます。

まずはアドレスは高くしましょう。
膝、腰は曲げすぎずに、手元も低くならない様にします。
アドレスの取り方は、「動画でレスキュー」の中で紹介さしています。
体を使ってボールをとばしますが、その前に腕が上がって振れてこなければなりません。

足を揃えてボールを打ちましょう。
頭の位置も動きが小さくなって、ミート率が上がってきます。
足を揃えたときも、腕だけではなく肩も腰も使ってきます。
高くアドレスする事で、左腕がしっかり伸ばせてヘッドが走る様になります。
これも、「動画でレスキュー」の中で紹介しています。
ボールが捕まってきたら、少しずつスタンスを広くして打ちましょう。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

その他のこと関連のゴルフスイング動画

  1. アドレスからテークバック、フィニッシュとフワフワしてバランス...

    2017.02.14 まーぼー (平均スコア110~119) [ドライバー] [その他のこと]

  2. スイングで改善点を教えてください。

    2017.02.09 ロッドマン (平均スコア120以上) [アイアン] [その他のこと]

  3. トップからインパクト、フォローにかけて頭の位置がかなり沈み込...

    2017.02.08 会長 (平均スコア75~82) [アイアン] [その他のこと]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方