ゴルフスイング動画診断>動画一覧>アイアン/伸び上がり・起き上がり>原因・直し方

どこに注意すれば伸び上がりを防ぐことができますか?

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2016.06.13

投稿者:バレロン

(平均スコア120以上)

アイアン 伸び上がり・起き上がり

どこに注意すれば伸び上がりを防ぐことができますか?

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

バレロンさんのスイングですが、アドレスでは右肘を軽く曲げて、体の方に向けておきましょう。
グリップエンドと体の間隔は、こぶし1つ半空けます。少しハンドアップになり、顔の位置も高くなります。

バックスイングはいい感じに上がっていますが、左手のグリップが開いている様に見えます。「動画でレスキュー」で”グリップ”をチェックしてみて下さい。
ダウンスイングでは、お尻の位置が前に出てきてしまって回転が出来なくなっています。そのために伸び上がってしまいます。
重心をカカトにして、回転しやすくしましょう。
インパクトが弱いので、もっと体を使って大きなスイングをしましょう。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

伸び上がり・起き上がり関連のゴルフスイング動画

  1. ご質問させていただきます。 前傾姿勢が維持できず、身体が起き上...

    2017.02.20 ぼっち (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

  2. いつもありがとうございます。 アドバイス頂いた点の練習中で、ダ...

    2017.02.20 chili (平均スコア110~119) [アイアン] [伸び上がり・起き上がり]

  3. 前傾姿勢を保つ事が重要だと聞きますが、どうしてもインパクト時...

    2017.02.09 まっちゃん (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方