ゴルフスイング動画診断>動画一覧>ドライバー/伸び上がり・起き上がり>原因・直し方

打つ前から右足の踵が浮いてしまいます意識するとうまく打てません

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2016.09.20

投稿者:かわむ

(平均スコア90~99)

ドライバー 伸び上がり・起き上がり

打つ前から右足の踵が浮いてしまいます
意識するとうまく打てません

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

かわむさんのスイングですが、ダウンスイングからつま先に重心がかかってしまって、カカトが浮いてしまいます。
スイングの軸も前に動いてしまって、回転が出来なくなっています。
軸は背骨なので、背骨を中心に回転させるようにしましょう。
右足の向きが外を向いているので、真っ直ぐか少し内側につま先を締めておきましょう。
右のカカトは膝が内側に入って来るので上がりにくくなります。ベタ足にしておいても、つま先に重心が来なければ振りにくくなりません。
トップでは右肘が引けてシャフトがクロスしてしまうので、右肘は右胸の前にあって少し内側に絞った感じにしましょう。

「動画でレスキュー」の”正しい軌道を体感する”をやりましょう。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

伸び上がり・起き上がり関連のゴルフスイング動画

  1. ご質問させていただきます。 前傾姿勢が維持できず、身体が起き上...

    2017.02.20 ぼっち (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

  2. いつもありがとうございます。 アドバイス頂いた点の練習中で、ダ...

    2017.02.20 chili (平均スコア110~119) [アイアン] [伸び上がり・起き上がり]

  3. 前傾姿勢を保つ事が重要だと聞きますが、どうしてもインパクト時...

    2017.02.09 まっちゃん (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方