ゴルフスイング動画診断>動画一覧>ドライバー/プッシュアウト・プッシュスライス>原因・直し方

ドライバー以外も同じなのですが、フォローで肘が引けてしまいま...

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2015.08.13

投稿者:やなぎ

(平均スコア120以上)

ドライバー プッシュアウト・プッシュスライス

ドライバー以外も同じなのですが、フォローで肘が引けてしまいます。
手打ちが原因だと思い、ボディターンのスイングを練習しています。
しかし、素振りでは良い感じなのにボールを打つとなると身体が固くなるのか上手くいきません。
昔はプッシュスライスばかりでしたが、ボディターンの練習の成果なのかプッシュアウトはしますがスライスはあまりしなくなりました。
アドバイスお願いします。

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

やなぎさんのスイングですが、体が早く回りすぎてインパクトでは開いて入っています。手と体のバランスが合っていません。
ボディーターンで打つイメージが強すぎて手が振れていません。そのためにインパクトでは右肩が出てしまって左腕の通り道がなくなり結果的に左肘が引けてしまうのです。

バックスイングで左腕と体が離れてしまうのでトップが低く右肘が引けてしまうのです。バックスイングの始動は左肩からです。
左胸の上に左腕が乗っているのでつけたままバックスイングします。手の位置はインサイドになりクラブに立ってきます。
左肩が右膝の上まで来たらトップが出来ています。しっかり体が回っているのでダウンスイングでは体の近くに手を下ろすようにします。体を回そうとせずに正面でインパクトするようにします。左腕は左胸に乗っているようにします。それでも体は左に向いて当たるはずです。
フォローにかけても左腕は左胸の前にあります。フィニッシュでは左肘が引けて下がってしまっているので肩の高さにフィニッシュを取るようにしましょう。アームローテーションが出来て左肘が引けなくなってきます。

スライスする場合、ボディーターンを意識してしまうともっとスライスになってしまいます。手が振れて来てからのボディーターンなので気をつけましょう。反対のイメージになってしまいます。
次回は正面からの画像も見せて下さい。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

プッシュアウト・プッシュスライス関連のゴルフスイング動画

  1. 前傾のを保とうと意識するのですが、インパクト時にはすでに身体...

    2017.02.10 大吟醸 (平均スコア90~99) [ドライバー] [プッシュアウト・プッシュスライス]

  2. ドライバーが大体いつも右にプッシュしてしまいます。 インパクト...

    2017.02.09 Kすけ (平均スコア100~109) [ドライバー] [プッシュアウト・プッシュスライス]

  3. 前傾角度、スイングについて直すべきところを教えて下さい。

    2017.01.24 セオ (平均スコア120以上) [アイアン] [プッシュアウト・プッシュスライス]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方