ゴルフスイング動画診断>動画一覧>アイアン/すくい打ち>原因・直し方

膝が曲がらないようアドレスを直したところ、随分マシになりまし...

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2015.10.26

投稿者:Baldwin

(平均スコア120以上)

アイアン すくい打ち

膝が曲がらないようアドレスを直したところ、随分マシになりました。
まだ球をすくっている所と体の中心がインパクト時にブレてしまいます。
又、ドライバーに至っては全くフォームが安定せず、上手くインパクト出来ません。
アドバイスの程宜しくお願い致します。

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

Baldwinさんこんにちは。
グリップは大事です。持ちにくいと思いますが「動画でレスキュー」を参考にして直しましょう。

バックスイングでは下半身が使えていないので、重心の移動が出来ず、スピードが出なくなっています。
軸を動かさないようにしていることで、このようになっていると思いますが、スイングの軸は背骨です。今は体の前側、胸の方にあるのでこの形になってしまいます。

バックスイングでは、右の股関節を動かして腰も体も右に向けましょう。
アドレスで出来た腕の三角形を崩さず右足の前まで引きます。腕を使わないので肩、腰が動きます。
右に体を向けていき、胸の高さではグリップエンドがボールを指すようにします。左肩は右膝の上まで来るようにしましょう。
まずはそこからボールを打ちましょう。
フォローではバックスイング同様胸の高さではグリップエンドがボールを指すようにします。
左肘も曲がらずにしっかりスピードが出てきます。起き上がりもなくなってきます。

この動きでスイングの軸を覚えたら大きなスイングをするんですが、トップではグリップエンドが真後ろに向いて背中は目標に向きます。フォローではその対照な形になります。
フィニッシュは両膝が付いて右のつま先が地面に向くようにします。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

すくい打ち関連のゴルフスイング動画

  1. インパクト時に左腕が曲がってしまうせいか、すくい打ちのように...

    2016.12.12 たいき (平均スコア90~99) [ドライバー] [すくい打ち]

  2. フェースローテーションが上手く行かずインパクトで当たり負けし...

    2016.10.04 天超 (平均スコア120以上) [アイアン] [すくい打ち]

  3. 2ケ月前に、ゴルフを始めました。まだ、コースには出てなく毎週練...

    2016.07.25 ree (平均スコア不明) [アイアン] [すくい打ち]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方