ゴルフスイング動画診断>動画一覧>ウッド/伸び上がり・起き上がり>原因・直し方

動画は5Wで、210Yくらいのストレート。おかげさまで、かなり安定...

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

掲載日:2015.11.09

投稿者:ごまたなめこ

(平均スコア120以上)

ウッド 伸び上がり・起き上がり

動画は5Wで、210Yくらいのストレート。
おかげさまで、かなり安定してストレート系のボールが出るようになってきました。

(前回の指摘点と対応する疑問点)
・右手の親指の位置:修正しました。
・右膝の伸び:意識しましたが、まだ伸びていますか?
・腰の高さでシャフトが水平:よくなっているかと思いますが、、
・肩の高さで止めてグリップエンドがボールをさす:ボールより体側手前をさしているでしょうか?
・インパクトの右腰・右ひざが左に動く:以前より良いと思いますがいかがですか?
・フォロー:振りぬいて、結果軌道に近づいたかと思いますがいかがでしょうか

(疑問点)
1.左肩が右ひざの上にくる、ということを今後さらに意識してみますが、どうもうまくいきません。
右半身が無意識に伸び上がろうとしているからでしょうか。
2.フォローで、グリップエンドが反対に目標を向く、というイメージがつきません。

もっと楽に、安定してミート率を上げたいので、他アドバイスいただければ幸いです。

レッスン・プロのアドバイス(原因と直し方)

渡辺義徳プロ

ごまたなめこさんこんにちは。
だいぶ感じが良くなりました。
右サイドが伸びあがってしまうと左肩が右膝の上まで来なくなりますが、大事なのは手を上げすぎずに右に体を向ける事です。まだ少し右腰が伸び上がります。

フォローでグリップエンドが目標に向くというのは、バックスイング、トップでグリップエンドが真後ろに向いてヘッドは目標に向いています。インパクトしてフォローをとって来ると、グリップエンドが目標でヘッドは真後ろに向きます。
今は右膝、右肩がインパクトで前に出て、フォローで左肘が引けてしまっているので、アウトサイドインの軌道になりやすくなっています。
右膝が左に寄って右肩が前に出ない様にすると、体の正面でボールを掴まえられます。
フィニッシュでは右つま先が真下に向いて両膝が付く様にしましょう。

楽に安定してミート率を上げる練習は、足を揃えて打つ事です。スイングの軸は背骨にありますのでそこを意識して打ちましょう。
腰は45度肩は90度回します。足を揃えているので左肩は右膝の上に来てしまいます。
5Wで210ヤードなら7番アイアンで140ヤードは飛ばせるはずです。
イメージが出来てきたら少しずつスタンスを広くして打ちましょう。
これは基本的なスイングを簡単にイメージ出来る練習です。
次回は正面からの画像もみせてください。

  • はてなブックマークに追加
  • google+でシェア
  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

伸び上がり・起き上がり関連のゴルフスイング動画

  1. ご質問させていただきます。 前傾姿勢が維持できず、身体が起き上...

    2017.02.20 ぼっち (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

  2. いつもありがとうございます。 アドバイス頂いた点の練習中で、ダ...

    2017.02.20 chili (平均スコア110~119) [アイアン] [伸び上がり・起き上がり]

  3. 前傾姿勢を保つ事が重要だと聞きますが、どうしてもインパクト時...

    2017.02.09 まっちゃん (平均スコア100~109) [ドライバー] [伸び上がり・起き上がり]

その他の関連動画

ゴルフスイングを撮ってプロからアドバイスをもらおう!

KiZuKiアプリイメージ

無料のスイングチェックアプリ『KiZuKi』で撮った動画を投稿すれば、プロからアドバイスがもらえます。

補助線やコマ送り再生を使ったセルフチェックも簡単です。

iOS版KiZuKiダウンロード Android版KiZuKiダウンロード

アドバイスのもらい方